三重県北部のお花見スポット!桑名九華公園の桜と梅が美しい

日本の見所

三重県北部のお花見スポット!桑名九華公園の桜と梅が美しい

三重県の北部にある街、桑名市。

今回は、そんな桑名市きっての
観光名所である


「桑名九華公園」


というお花見スポットを紹介します。

毎年春になると、桜が満開になり、
沢山の観光客が訪れます。


同時に、ちょっとしたお祭りや、
屋台まで出て大賑わいです。

桜の種類は、主にソメイヨシノです。

一体どんな風景か見てみましょう。

桑名九華公園 桜

九華公園とは?

元々は桑名城があった所ですが、
本丸跡と二の丸跡に造られ、
今は憩いの場となってます。

「扇城」と呼ばれ、また、
海道の名城としても称えられ、
所々、城の面影が残っています。

春になれば、桜だけでなく、
ツツジ、菖蒲が花を開きます。

また、九華公園は桜祭りだけでなく、
5月のGWには「金魚祭り」、
6月は「花菖蒲まつり」が開催。

祭りは主に春の季節から夏の始まり
までに集中してるのです。

また、園内には松平定綱(鎮国公)
と松平定信(楽翁公・守国公)
を祭る鎮国守国神社があります。

鎮国守国神社に至っては、
年末年始にはお正月らしく
しめ縄や門松が飾られます。

鎮国守国神社
桑名九華公園 桜

桜の見ごろは?

桑名九華公園に咲く桜の見ごろですが
大体4月の1日から14日までです。

それは満開の時期ですが、
蕾は3月下旬からでしょうか。

この公園ではありませんが、
桑名市には「寺町」という
商店街があります。

そこに咲く河津桜でしたら、
3月の5日から咲き始めます。

桑名九華公園 桜

舟から眺める桜並木

さくらまつりとして、同公園では、
水上ツアーとしてボートに乗り
桜を眺める企画があります。

「桑名水郷舟めぐり」
とも呼ばれてるのです。

普通に公園の歩道を歩いて
お花見するのとはまた違った
視点で桜を鑑賞できるのです。

ボートは、晴天に限り運航されてます。

大人500円、小人200円です。

場所
九華公園(桑名市吉之丸5番地の1)

開催日時
3月26日(土)~4月15日(金)
午前10時~午後4時

料金
大人(中学生以上)500円、
小人(1歳以上小学生以下、保護者同伴必要)200円
※夜桜舟めぐりについては下記を参照してください

会場
九華公園(桑名城跡)
市内A循環「本町」バス停下車、徒歩約3分

所要時間
約20分

出典 http://kanko.city.kuwana.mie.jp

桑名城お堀めぐり
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
12
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ



DubLi-Travel3-Japanese-300x250

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸